【IT・SaaS向け】日東駒専GAFAが教える、IT・SaaS志望者におすすめの転職サイトと転職エージェント

今回はIT・SaaS志望者におすすめの転職エージェントをご紹介します。

私自身、キャリアアドバイザーをやっておりますが、IT(特にSaaS)系企業への志望者がかなり増えてきています。

コロナの影響で現職に不安を覚え、成長産業であるIT業界に身を置いて、どこへいっても活躍できる人材になりたいという方が非常に多く、

「IT・SaaS志望者におすすめの転職エージェントはないか」とよく聞かれるので、今回記事にしてみました。

IT・SaaS志望者が転職エージェントを使うべき理由

一言にIT・SaaS業界といっても幅広く、自分の望まないキャリアに進んでしまう可能性があるからです。

IT業界は「インターネット・Web業界」「通信業界」「ソフトウェア業界」「ハードウェア業界」「情報処理サービス業界」と主に5つで構成されます。

業界ごとに特徴も異なれば、市場規模も異なりますし、積めるキャリアも異なってきます。

だからこそ、IT・SaaS業界への支援実績豊富なサービスやIT・SaaSに精通したアドバイザーの方の意見を聞いた方が、結果的に失敗する確率が減るのでIT・SaaS志望の方はエージェントを使うことをおすすめします。

IT・SaaS志望者の転職エージェントの選び方

  • そもそも取り扱い求人数が豊富であること
  • IT・SaaS業界に精通しているアドバイザーがいること
  • 1人1人に投下する時間が長いかどうか

大前提、IT業界は幅広いのでそもそも取り扱っている求人数が多いほうが、選択肢が圧倒的に広がっていきます。

一方で、担当するアドバイザーがIT・SaaS業界に精通しているかどうか、求職者一人一人に投下できる時間が多いかどうかも、IT・SaaS業界への転職を成功させるうえで非常に重要なポイントになってきます。

その観点で考えると、取り扱い求人数の多い大手のエージェントとITに特化したエージェントを併用で使うのがおすすめです。

IT・SaaS志望者におすすめの転職サイト

リクルートエージェント

(引用:リクルートエージェント

  • サービスの特徴

・業界最大手のリクルートが運営するエージェントサービス

・公開求人数も多いが、非公開求人件数も20万件以上

・IT業界に精通したアドバイザーも多く、書類添削や面接対策など充実したサポート

  • ターゲット年代・給料

20代~30代の年収350万円以上

  • なぜIT・SaaS志望者におすすめか

掲載求人数も業界最大級なので、IT・SaaS系求人も多数扱っているのがおすすめポイントです。

IT・SaaS系業界を志望している方はまず登録して間違いないエージェントです。

DODA

(引用:DODA

  • サービスの特徴

・業界最大手の満足度

・非公開求人数も10万を超えるので、幅広い提案が可能

 

・通常のエージェントサービスだけでなく、企業から直接オファーが届くスカウトサービスもある(エージェント経由とスカウト経由の2つから効率よく転職活動を進められる)

  • ターゲット年代・給料

20代~30代の年収350万円以上

  • なぜIT・SaaS志望者におすすめか

リクルートエージェントと同じく、求人数が業界最大手なので、IT・SaaS系求人も多数取り扱っております。

IT・SaaS系企業に転職したいけど、何すればいいかわからないという方はは、まず登録して間違いないエージェントです。

フォースタートアップス

(引用:フォースタートアップス

  • サービスの特徴

・国内の優良スタートアップ・ベンチャー企業の求人を専門に取り扱うサービス

・ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤーの2年連続受賞

・掲載企業10,000社を超える国内最大級のベンチャーデータベースである「STARTUPDB」の運営もしており、動きの速いIT・SaaS系企業の情報をいち早くキャッチアップ

  • ターゲット年代・給料

20代の年収350万円以上

  • なぜIT・SaaS志望者におすすめか

国内有力スタートアップ・ベンチャー系の求人が多く、それらの多くの企業はIT・SaaS系企業になります。

有力なベンチャー企業が多いので、成長産業であるIT・SaaS業界に身を置いて自身のキャリアップを図りたいという方はぜひおすすめです!

まとめ

特に20代の方で、IT・SaaS系企業への志望者が多くなってきておりますが、私自身もIT・SaaS系企業への転職は非常にオススメです。

特にSaaSは市場規模がアメリカ市場でも伸び続けていることから、今後日本でも大きく伸びる業界だといわれています。

コロナがきっかけで今の自分に不安を感じている方は、自分がこれから生き残っていくためにも、もっと成長するためにもIT・SaaS企業を覗いてみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です